宣伝方法としてのぼりを使う

大きさ

のぼりといえば、商店街などで見かけるあの大きさをすぐに思い浮かべますが、
実はいろんなサイズをオーダーすることができるみたいです。

サイズの特徴

一般的なあのサイズは60cm×180cmだそうです。
車や自転車など、障害物にも遮られることなく、
アピールできるサイズなんだそうです。

お店の前や道路で見かけるのぼりはほぼこのサイズと考えていいでしょう。
ですが、最近では様々なサイズが登場しているようです。

たとえばちょっと狭い道などにも設置できる小さ目サイズで、
45cm巾というものもあります。
路地にあるお店や、店舗がいくつも隣り合っているような場合に。
こうした気持ち小さいサイズというのは使いやすいと思います。
横への出っ張りが少ないので、広めの店内などでも使用されているようです。

また、駐車場のように広い場所なら、大き目の90cm巾なんていうものも。
ほかの建物やのぼりと重なり合うことがないので、大きくアピールすることができます。
これなら、横断幕のように使うこともできそうですね。

大きくアピール

うちは路地を入ったところにあるので、道をふさがない少し小さめ45cm巾にしようと思います。

サイトトップ  のぼり旗の用途  注意点  データ入稿ののぼり旗  綺麗に使う  印象に残す
紅葉シーズンに夜間拝観のぼり  霊園  薬局の薬の名前ののぼり  効能を伝える  オープンのぼり
のぼりの効果  のぼり旗を通販で購入する  のぼり旗作成するコツ  自由に選べる  【オリジナルのぼり旗】書体
屋内でのぼり旗を使う  「京都のれん」のぼり旗  テイクアウトのぼり旗  デザイン多数のサイト  通販で楽にオーダー  視認性を高めるコツ  sitemap

Copyright  のぼりを注文するの時間ですよ  All rights reserved.