ホームページ製作依頼を~名前を広め隊出動~

meeting

イメージ通り

デザインのイメージを伝える

webデザインをした際に、最初のイメージと出来上がったイメージが違うなと感じたことはありませんか。 そういった、デザインイメージの不一致をなくすためにしたほうが良いことを今回は、ご紹介しようと思います。イメージが変わってしまう大きな原因は2つあります。それは、色の使い方と、言葉の使い方です。まず色なんですが、色には、暖色系、寒色系、明度が高いか、低いかによってイメージが変わってきますので、自分の伝えたいデザインの色をしっかりと選ぶことです。2つ目の言葉の使い方なんですが、これは抽象的な説明では、見るほうはさまざまな見方をしてしまいイメージが変わってしまうので、誰もがわかる具体的具体的な説明をあげることで相手とのイメージが共通のものとなります。

アニメーションを使って工夫する

最近では、さまざまな動きを取り入れたサイトが増えてきて、とてもたのしいデザインのHPがたくさんありますね。私が最近気になっているのは、文字のアニメーションを使ったサイトです。 文字のアニメーションを使っているサイトを見ると、ついたちどまっていろいろ見てしまいます。 たとえば、文字が1文字ずつカウンターのように動いていたり、文字がカラフルに変化していったり、文字が躍っているように見えたり、さまざまのものがあります。見ていてとても楽しいですよね。文字以外でも、文字の下のラインが上から降りてきたり、下から浮き出たり、背景色がふわっと浮き出てきたり、繊細な部分を少し手をかけるだけで、完成度が上がり心をひきつけることができますね。